Wooden construction has started ! 上棟に向けての土台敷き

Wooden construction has started ! Carpenter fixed sill and concrete foundation.
いよいよ来週の上棟に向けて、大工さんが土台を敷いてくださっています。
土台をしっかりと基礎立ち上がりコンクリートに緊結していきます。
この上に一気に、木造の架構が立ち上がり、空間ができてくることを想像すると、とてもワクワクしますね。大工さん達の腕の見せ所でもありますし、その技術、見てみたいです!

設計した空間が、現実のものとなって目の前に現れてくる瞬間を目の当たりにできることはとても幸せなことだと思っています。それが、一人一人の大工さんなどものづくりの作り手さんの手によるもの。びっくりで感動で感謝以外何者でもないです。

生き生きと現場を動き回る大工さん。建築はやっぱり作り手さんたちあってのものだなあと思います。その大工さん達が楽しいと思ってもらえるような空間を想像しながら設計をしていかないとな、と改めて思います。

関連記事

  1. 笹塚の住宅 写真撮影

  2. 再び、相模大野へ。 Going to Sagami-Ohno.

  3. 笹塚の住宅 外壁確認を実施

  4. Now, work in progress, house in Kug…

  5. 建築、建築家、戦争、有事 — What can ”architectu…

  6. design / concept / for architecture…

  7. 笹塚の住宅 上棟式 木遣り歌に乗せて

  8. A new photo book for House in Kugay…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP