Wooden construction has started ! 上棟に向けての土台敷き

Wooden construction has started ! Carpenter fixed sill and concrete foundation.
いよいよ来週の上棟に向けて、大工さんが土台を敷いてくださっています。
土台をしっかりと基礎立ち上がりコンクリートに緊結していきます。
この上に一気に、木造の架構が立ち上がり、空間ができてくることを想像すると、とてもワクワクしますね。大工さん達の腕の見せ所でもありますし、その技術、見てみたいです!

設計した空間が、現実のものとなって目の前に現れてくる瞬間を目の当たりにできることはとても幸せなことだと思っています。それが、一人一人の大工さんなどものづくりの作り手さんの手によるもの。びっくりで感動で感謝以外何者でもないです。

生き生きと現場を動き回る大工さん。建築はやっぱり作り手さんたちあってのものだなあと思います。その大工さん達が楽しいと思ってもらえるような空間を想像しながら設計をしていかないとな、と改めて思います。

関連記事

  1. 笹塚の住宅 足場が外れました!

  2. 久我山の住宅 地鎮祭 A ground-breaking ceremo…

  3. 久我山の住宅 パイプの囲いが解かれ、その姿、現る。

  4. Clients watched project, now under …

  5. BanoLabウェブサイト

  6. 道具にまつわるお話 笹塚の住宅の現場にて

  7. 良いもの、頑張っているもの

  8. 久我山の住宅 型枠がはずされました。 Forms were remov…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP