笹塚の住宅 外壁確認を実施

笹塚の住宅では、いよいよ足場をバラす日が近づいてきて、外壁や屋根の確認をおこないました。足場がある内は、色んな作業や確認がある程度容易にできるのですが、足場がバラされたあとは、そう簡単にはできなくなってしまいます。

そこで、何かあるかないか、それを最後にみるために、このタイミングで確認をおこなうのです。設計が終わっても、現場施工中の、こうした要所要所の確認作業が、設計を具現化する際にはとても重要な役割、工程となってきます。

バノラボでは、現場施工中もちろん何度も足繁く現場に通うのですが、こうした確認もまたとても重要に考えていて、一つ一つ丁寧におこなうようにしています。

足場が外れる間近の外観

とてもきれいに各所を納めてくださいました。こういう状態を見ると、やまひろ(施工会社の名称)に工事を依頼して良かったなあと思える瞬間です。現場監督で社長の梶原さん、大工の諸井さん、ありがとうございます。

屋根面です。竪ハゼの端部もとてもきれいに納めてくれています。

関連記事

  1. 久我山の住宅 実際にモノを見てみます

  2. 自分の城に帰る

  3. 笹塚の住宅 建て方直前まできました。

  4. 吹抜けのあるリビング

    House in Kugayama, the construction…

  5. design / concept / for architecture…

  6. 久我山の住宅 型枠がはずされました。 Forms were remov…

  7. Work in progress, house in Kugayama…

  8. A new photo book for House in Kugay…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP