笹塚の住宅 足場が外れました!

足場が外れ、その姿の全貌が現れた時、その建築の持つ、想いやコンセプトがより明確に現れてきます。建築が持つ独立生と、隣家や周辺との関係性、などなど、どれほどその建築が、そして、使い手であるお施主さんが思っているか、それがより明確に現れてくるものです。

現場は、まだまだ続いていきます。きっと、どこまでもまだまだ続いていくと思います。今日より明日、より良い場ができるよう、バノラボも思索を深めていきたいと思っています。

関連記事

  1. 笹塚の住宅 外壁確認を実施

  2. 笹塚の住宅 今年の現場納め

  3. 自分の城に帰る

  4. 笹塚の住宅 地鎮祭

  5. 道具にまつわるお話 笹塚の住宅の現場にて

  6. 久我山の住宅 模型を敷地に置いてみます

  7. 笹塚の住宅 現場進行中です!

  8. 笹塚の住宅 上棟式 木遣り歌に乗せて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP