笹塚の住宅 足場が外れました!

足場が外れ、その姿の全貌が現れた時、その建築の持つ、想いやコンセプトがより明確に現れてきます。建築が持つ独立生と、隣家や周辺との関係性、などなど、どれほどその建築が、そして、使い手であるお施主さんが思っているか、それがより明確に現れてくるものです。

現場は、まだまだ続いていきます。きっと、どこまでもまだまだ続いていくと思います。今日より明日、より良い場ができるよう、バノラボも思索を深めていきたいと思っています。

関連記事

  1. 光と視線のコントロール。 louver design

  2. 笹塚の住宅 上棟式 木遣り歌に乗せて

  3. 再び、相模大野へ。 Going to Sagami-Ohno.

  4. 笹塚の住宅 建て方直前まできました。

  5. Now work in progress, House in Kuga…

  6. 道具にまつわるお話 笹塚の住宅の現場にて

  7. 笹塚の住宅 外構工事 石との対話

  8. Work in progress, house in Kugayama…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP