3D modeling is working in progress. 3DCGでの検討。少しずつ進行中。

3D modeling is working in progress with rhinoceros. By modeling work as the construction site progresses, we can track of potential problems before they occur.

ライノセラスを使った3Dモデリングをおこない、改めて現場で起こりそうな話題を事前に拾うようにしています。もちろんデザインの検討も同時におこなうことができるので一石二鳥です。

設計が終わったからと言って、それであとは工事の出来上がりを待つばかり、ということではなく、現場での職人さんたちが手作業で進めてくださる際に生じることがらに合わせて、デザインを変化させていったり、できうる範囲で、もっと空間が良くなる提案をしたり、ということを繰り返しながら、現場は進んでいきます。その時に、3次元空間が手元で把握できると良いですよね!

関連記事

  1. 笹塚の住宅 外壁確認を実施

  2. A study for a residential project i…

  3. 自分の城に帰る

  4. 吹抜けのあるリビング

    House in Kugayama, the construction…

  5. concrete placement 基礎立上りのコンクリートが打設さ…

  6. Now, work in progress, house in Kug…

  7. Wide sky and rows of gingko trees. …

  8. コンクリート打設 Concrete placement

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP