A study for a residential project in Mitaka, Tokyo is working in progress about concept. 三鷹の住宅のスタディ -コンセプトについて-

When we design an architecture, we consider it very important to create a concept for the architecture.

現在進めている三鷹の住宅も、その住宅がその敷地で、そこに住まうお施主さんの考えを基にした、コンセプト作りを第一に考え始めました。どの建築もそうですし、どんなデザインする時も、最も大切に捉えているのが、コンセプトです。

決してコンセプチュアルなものだけを作るわけではありませんが、やはりその建築が地に降り立つ時、そして住まい手さんがその建築を使うにあたっては、その建築の息吹を常に感じていただき、その建築に愛着を持っていただくことができたとしたら、きっとその建築にとどまらず、その周辺環境、ひいては、その建築が存在する街に対する思い入れが強くなっていくのではないかな、と思うからです。

コンセプトを作っていくときに、まず私たちは「コンセプトマップ」を作るのですが、以前、建築ポータルサイトの『KLASIC』にて掲載された記事がありますので、もしよろしければご覧いただければ幸いです。
https://www.klasic.jp/construction/21329/

またこちらのブログでも、そのコンセプトマップへの想いなど、書いてみたいと思っています。

関連記事

  1. Work in progress, house in Kugayama…

  2. 再び、相模大野へ。 Going to Sagami-Ohno.

  3. 吹抜けのあるリビング

    House in Kugayama, the construction…

  4. 笹塚の住宅 現場進行中です!

  5. 久我山の住宅「深緑(ShinRyoku)」1年点検 a one-yea…

  6. 久我山の住宅 基礎立上り型枠

  7. design / concept / for architecture…

  8. 笹塚の住宅 今年の現場納め

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP