久我山の住宅 模型を敷地に置いてみます

基本設計も打ち合わせをしながら進めています。その過程でいくつも模型を制作します。そしてただ作るだけではなく、時には敷地の上に置いて、光の当たり方を確認してみます。

実際の建築のミニチュア版(縮小版)だとしても、光の当たり方は同じです。こうして実際に敷地に置いてみると、どの部屋がどれくらいどこら辺から光が差し込んでくるかをイメージすることができるのです。

全体像を把握しやすくするように、模型をつくって検討します

関連記事

  1. 笹塚の住宅 上棟式 木遣り歌に乗せて

  2. 笹塚の住宅 外構工事 石との対話

  3. 笹塚の住宅 現場進行中です!

  4. The construction site has finally s…

  5. 久我山の住宅「深緑(ShinRyoku)」1年点検 a one-yea…

  6. The construction site of new hair s…

  7. A study for a residential project i…

  8. 笹塚の住宅 足場が外れました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP