House in Kugayama, exterior construction is working in progress. 久我山の住宅では外構工事が本格的に始まりました!

House in Kugayama, exterior construction is working in progress. 久我山の住宅では、建築本体の工事は大詰めを迎え、同時に、外構工事に本格的に入っています。

お施主さまこだわりのアプローチの下地作りが進んでいます。お施主さまご家族も現場に来られて、その様子を見たり、イメージを膨らませたり、熱心にご検討されていました。

このプロジェクトの1番、2番を争うキモは、いわゆる旗竿敷地、その敷地でも長い竿部分にあります。16メートルほどある竿部分を逆に活かして気持ちの良いアプローチを作っていくことを目指しました。

アプローチの真ん中くらいから住宅を望む

よく考えたら、自分の敷地に入って、自分のおうちをゆっくりと眺めながら、たどり着ける、というのはなんとも言えない幸せなことなのではないかな、と思います。どうやったら、それが実現でき、お施主さんがどう感じるかを想像しながら、設計しました。それが具現化されるのが私たちにとっても、とても楽しみです。

吹き抜け見下ろし

関連記事

  1. 吹抜けのあるリビング

    House in Kugayama, the construction…

  2. BanoLabウェブサイト

  3. 良いもの、頑張っているもの

  4. 久我山の住宅 模型を敷地に置いてみます

  5. A study for a residential project i…

  6. BanoLab part time staff is making a…

  7. 笹塚の住宅 建築写真とお庭

  8. A new photo book for House in Kugay…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP