reinforcement inspection. 配筋検査

設計した 桜が間近に見える家 では、いよいよ耐圧盤コンクリート打設ですが、その前に、構造事務所と一緒に配筋検査をおこないました。

小谷建築設計(構造設計をご担当いただきました)の方々にお越しいただき、丁寧に確認していただきました。構造設計事務所と一緒に設計にあたっていて、設計時から色々と考えを巡らせながら進めてきたので、現場で実際にできあがりを確認しながら進めると、より安心しながら進めていくことができます。

小雨の降る中、ありがとうございました!いよいよ明日はコンクリ打設です。

関連記事

  1. 桜が間近に見える家の現場 墨出し作業

  2. 笹塚の住宅 現場進行中です!

  3. BanoLabウェブサイト

  4. The formwork for the building’…

  5. 3D modeling. 現場と並行して検討用3DCG作成。

  6. concrete mat foundation 耐圧盤コンクリートが打…

  7. A new hair salon “go s go .b&…

  8. 現場では捨てコン打設がおこなわれました。 Concrete has b…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP