浜田山の住宅「積木箱No.4」-自由度高く集約できる書棚- We BanoLab design a bookshelf with a high degree of flexibility.

We BanoLab design a bookshelf with a high degree of flexibility.
浜田山の住宅にて、住宅内の各部屋に分散されたかなりたくさんの書類や書籍を1箇所に集約したい、というご要望に応えるための書棚を設計中です。BanoLabの書棚シリーズ「積木箱」の今回No.4です。天井高さと、冊数、壁の横幅等々から割り出した最適サイズを検討し、更に、自由度や、付近に座った時の目線の高さにも注目してデザインをしています。

作っていただくのは、大工の中山さんです。岩槻の中山さんの作業場は、何かのたびに使わせていただき、また、中山さんとも店舗の内装など、いろんなものを作ってきた、とても縁とゆかりのある場所です。赤い椅子プロジェクトの椅子のヤスリ掛けや、アップサイクルプロジェクトのコースター制作もさせていただいております。

目下デザイン中の「積木箱No.4」。最終的にどんな形に納まるか。5月頭の納品まで楽しみです。

関連記事

  1. BanoLab are taking on the challenge…

  2. furniture design 家具のデザイン

  3. BanoLab are taking on the challenge…

  4. BanoLab are taking on the challenge…

  5. New signboard, now on progress! 新しい…

  6. 良いもの、頑張っているもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP