design / concept / for architecture / for humanity 建築やデザインに何ができるか、何をすることができるのか。

今世界の中で戦争が始まり、混乱し、自然や物が破壊され、混乱し、大変な状況となっています。

なんにも罪のない人たちが突如殺されてしまったり、建築物が崩れていったり。

自分達は一体何ができるのか、何をしてあげることができるのか。今まで以上に真剣に考えるようになっています。特に自分たちのように、実際の作り手ではなく、建築設計やデザインに特化した者として、何ができるのか。効率や能率だけを追い求め、量や速さだけではなく、いかにお施主さんたちに寄り添えるか、何か新しい気づきをもたらすことができるか、どれだけの提案ができるか、最後はやっぱりそこかなあと行き着く。

ウクライナが侵攻されてしまい、そこでは悲劇が起こっています。祈ることしかできないけれど、少しでも平和が戻ってきてほしいと切に願います。

関連記事

  1. The house in Gotenyama we designed …

  2. 久我山の住宅 基礎立上り型枠

  3. House in Kugayama, exterior constru…

  4. 笹塚の住宅 今年の現場納め

  5. furniture design 家具のデザイン

  6. 久我山の住宅 基礎立上りコンクリート打設されました。

  7. BanoLabウェブサイト

  8. 久我山の住宅 模型を敷地に置いてみます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP